非接触のモニタリング

ContinUse(コンティンユース)社のGili

ContinUse(コンティンユース)社のGiliは、赤外線を用いて利用者の心拍、呼吸、HRV、血圧を測定する完全非接触タイプのバイタルセンサーです。

使い方は市場にシンプルで、赤外線のポインタを利用者の左胸に照射するだけで、測定を開始します。服の上からでも測定でき、イスラエルの医療機関にてその精度の高さは立証されています。

Giliは、バイタル値だけでなく、心音を遠隔で聞くこともできます。将来的には肺音にても対応予定で、遠隔医療や感染症対策のソリューションとしても、活用が期待されています。

非接触センシング

生理的情報を安全で、不快感を与えず、より簡単にモニタリングします。

医療機関で実証

体表面で補足したナノレベルの変化を、医療レベルの精度で生理的パラメータに変換します。

対象を自動計測

ごく短時間で計測でき、より多くの被験者に対応できます。
計測毎に殺菌する必要はありません。

環境が変化しても高い精度

様々な照明環境に対応し、衣類のタイプ、皮膚の色、発汗の影響を受けません。

  デモビデオにアクセス

(コンタクトフォームをご利用ください。)